不要な食器を確実に売るコツと悪徳業者の避け方

見た目に惹かれて衝動買いしてしまった食器を売りたかったり、キャンペーン等で無料で貰った食器が溜まってきたので売却して収入と整理を兼ねたいという方は多いと思います。しかし食器は他の品物と違い、売却が難しいのです。理由は「中古品の売却が困難」であること。食器でいう中古品とは開封品ではなく実際に食事を取った食器を指すため衛生面から買い取ってもらうのが難しいのです。処分が難しい食器類における「確実な売り方」と「悪質業者の見分け方」に付いてお話したいと思います。大手の食器買取業者はホームページを持っているのでインターネットで各社検索して比較検討し、相場以前に買い取り可能か、一度でも口を付けた中古の食器も大丈夫か、悩みに適した会社にまずはメールで相談するといいでしょう。確実な統計が取れているわけではありませんが、食器が新品で有名メーカーのブランド品なら高確率で買い取ってもらえ、業者によっては中古品でも検討してもらえる、新品であってもおまけで付いてくるような安物の皿などはどの業者にも雀の涙程度で買い取られるケースが多いようです。次に悪徳業者の見分け方について説明します。出張買取を宣伝文句にしている業者も居ますが理由を付けて買取を拒んだ上出張費を逆に請求してくる悪徳業者がいます。見分け方は一度メールして確認してみること。返信が遅かったり日本語がおかしい業者は疑ってかかった方がいいでしょう。